Tack'ns > 最近腹の立つこと > (腹の立つことをとりあげる理由)

最近腹の立つこと
(腹の立つことをとりあげる理由)
 一部の少なくない人たちが、Tack'nsの「最近腹の立つこと」というコーナーを見て、筆者を腹ばかり立てている人間だという風に考えたとしても無理のない話である。このコーナーに限ったことでなく、全体としてTack'nsは、批判的な論調が主となっていることは事実だ。だからといって、言うまでもなく私は四六時中腹を立てながら生活しているわけではない。どちらかといえば、私は温厚な方だ。ただ、私にとっては批判精神こそがペンを取るためのエネルギーであることは確かである。日常で単に感じたり感動したりしたこと、というだけでは文章にしようという動機としてはやや不足だ。

 こういったことは、単に私の執筆作業に対する態度を示すだけではなく、世間で一般的なある種の批判や批評に対しても非常に示唆的である。たとえば、報道は人の不幸ばかりを追っているといわれるが、それも考えてみれば当たり前だ。押し広げていうなら、社会を一つの分業体制の枠組みとしてとらえた場合に、つつがなく遂行されていることをとりあげていちいち褒め称えることはナンセンスだ。問題のあったところを取り上げて、原因の究明と再発の防止につとめるのが当然とるべき道である。ここで責任の追及ばかりが先走りするとどうにもおかしなことになるのだが、責任の追及はいわば見せしめ的な効果にとどまるので、最優先すべきことではない。

 「建設的な」「前向きな」「プラス思考の」といった言葉はそれ自体でいいイメージを持っている。しばしば重要な議論の場でさえこういった言葉の表すものが錦の御旗となってしまい、本当に前進的な結果を生み出すために必要な批判や反省的な意見ないし慎重論を押さえてしまうことがある。前向きであることは後ろ向きであることよりも確かに良い。しかしもっとも貴重で勇気ある発言は、みんなが賛成しているときにただ独りその志気をそぐことを恐れずに慎重論を唱えることであることが多いのもまた事実だ。

 ほとんどの読者には理解してもらえていると信じるが、「腹の立つこと」のコーナーは、単に感情的・個人的な怒りや恨みを書くことを目的としているのでは決してない。そういったワイドショー的なイヤらしさやよこしまな興味本意はTack'nsにはみじんも存在しないと断言したい。では実際にそこになにが存在しているのかといえば、それこそまさしく、反省と改善と前進へつなげるための前向きの批判精神に他ならない。

民自党 さんのコメント:
自由民主党は「経済の成長が一番」とのたまっていますが、年金生活弱者にとっては勝手に介護保険料を上げたり物価はさほど下がっていないのに年金額を減額したり尚且つ今度は物品税廃止の代わりに消費税施行及びUPを実行!更に財界や役人たちに押し切られ原発促進!それだけでなく、歩道・自転車道・公共交通・生活環境・生活空間をないがしろにして、大規模ダム・大規模河口堰・自動車道・空港・港湾のみに金をつぎ込む始末!!自由民主党の歴代政権執行部は超A級戦犯に等しいと腹を立てている多数人です。 No.43
主民党 さんのコメント:
民主党は「国民の生活が一番」とのたまっていますが、年金生活弱者にとっては勝手に介護保険料を上げたり物価はさほど下がっていないのに年金額を減額したり尚且つ今度は消費税UPを実行!更に財界や役人たちに押し切られ原発再起動!民主党の政権執行部はA級戦犯に等しいと腹を立てている一人です。 No.41
他のコメントも読む...
コメントを投稿できます】 >>大きなウィンドウで書く...
お名前(省略可):
メールアドレス(省略可):
削除キー(省略可):  (確認画面が出ます)

5点満点で本トピックを採点して下さい。
点数 票数   グラフ                     
5点  126
4点  28
3点  35
2点  11
1点  74
(連続投票はカウントしません)

【ページビュー】  12171
【検索キーワード】(腹の立つこと)×122   (腹の立つ話)×92   (腹が立つこと)×62   (腹が立つ)×54   (腹が立つ話)×40   (腹の立つ)×21   (最近腹の立つこと)×13   (腹が立つ人)×13   (腹が立つ理由)×11   (腹が立つ事)×9   (腹の立つ人)×9   (腹の立つことばかり)×7   (腹が立つ 理由)×6   (腹の立つ言葉)×6   (腹の立つ人間)×5   (腹の立つ事)×5   (最近腹が立つこと)×4   (腹が立つことばかり)×3   (腹が立つ 話)×3   (プラス思考 批判)×2   (腹)×2   (立つ)×2   
本記事へのリンクはご自由にどうぞ。
「最近腹の立つこと」に戻る