Tackn's > 解散宣言・「正しい日本語を守る会」 > 「新しい日本語を作る会」 > Here.
Tack'ns

   「新しい日本語を作る会」
 「ヵ」と「ヶ」の廃止
2005.3.5

 「ヵ」の字と「ヶ」の字は、本来「個」または「箇」と書くべきところの代用である。しかし、カタカナとしては「カ」や「ケ」の小文字体を使うことはないことから、これらの文字の存在は極めて奇妙であり、改善が望まれる。「ヶ」に至っては、発音もカタカナの「ケ」と異なり、混乱を生じている。近年「3ヶ」を「サンケ」と発音する者まで現れているのは、誠に遺憾である。

 よって、「ヵ」と「ヶ」は廃止し、「個」または「箇」という表記で統一るものとする。

例:
  「4ヶ月」「4ヵ月」→「4箇月」
  「2ヶ」→「2個」

 地名等においても例外なく、「ヵ」と「ヶ」を廃止しして「個」または「箇」で表記せねばならない。

例:
  「八ヶ岳」→「八箇岳」
  「千駄ヶ谷」(東京都渋谷区の地名)→「千駄箇谷」

 なお、「ヶ」は、「箇」の略体「个」を起源とするが、「个」の使用は何ら問題がないのであるから、今後も継続して認めるものとする。

例:
  「4ヶ月」→「4个月」
  「2ヶ」→「2个」「2个」

 平成17年度以降に発売する電子計算機(ワープロ等)においては、「ヵ」と「ヶ」を表示する機能を搭載してはならない。



匿名希望 さんのコメント:
「ヵ」は本来誤りだから無くしてほしいが「ヶ」は必要だろ。
「ヶ」と書くべきを「カ」「ケ」「ヵ」と書くのはいただけない。
No.21
閉鎖希望 さんのコメント:
婆亀! No.20
他のコメントも読む...
コメントを投稿できます】 >>大きなウィンドウで書く...
お名前(省略可):
メールアドレス(省略可):
削除キー(省略可):  (確認画面が出ます)

5点満点で本トピックを採点して下さい。
点数 票数   グラフ                     
5点  13
4点  6
3点  3
2点  3
1点  159
(連続投票はカウントしません)

【ページビュー】  17270
【検索キーワード】(ヶ ヵ)×218   (ヵ ヶ)×138   (ヶ ヵ)×99   (ヵとヶ)×65   (ヵ ヶ)×55   (ヶとヵ)×35   (ヵヶ)×34   (ヶ 箇)×30   (箇 ヶ)×19   (箇 ヶ)×16   (箇 ケ)×11   (ヶ ヵ 箇)×10   (ヶヵ)×9   (ヶ 箇)×9   (ヵ と ヶ)×7   (ケの小文字)×7   (ヶ ヵ )×7   (ヶ月 ヵ月 正しい)×6   (ケ 箇)×6   (箇 ヶ ヵ)×5   (箇 ヵ ヶ)×5   (ヶ月 ヵ月 正しい)×5   
本記事へのリンクはご自由にどうぞ。


戻る(「新しい日本語を作る会」へ)