Tackn's > 解散宣言・「正しい日本語を守る会」 > 「新しい日本語を作る会」 > Here.
Tack'ns

   「新しい日本語を作る会」
 人称代名詞の統一
2004.11.13

 日本語が他言語に比べて極端に人称代名詞が多いことは世界的にも批判されているところである。外国人や乳幼児が日本語を習得する際に、人称代名詞が多すぎて挫折するケースが非常に多いとの指摘もある。そこで、他言語と比べても最も高い水準にまで人称代名詞の統一を図るものとする。

種類 従来 統一後
一人称(I,us) わたし わたくし ぼく おれ わし わがはい せっしゃ あたし あたい てめえ じぶん わたしたち etc 私(わたし)
二人称(You) あなた きみ おまえ みなさん そち そなた そのほう 社長 おにいさん ねえちゃん おやっさん じぶん てめえ ぼく etc 貴方(あなた)
三人称(He,She,They) かれ かのじょ あいつ そいつ やつ かれら etc 彼(かれ)
疑問代名詞(Who) だれ どなた どいつ etc 誰(だれ)

 一人称については、「私」と書いて「わたし」と読むことにする。それ以外は廃止とし、また「わたくし」と発音してはならない。

 また、「私」で英語のIとusにあたるもの両方を表現するものとする。なぜなら、日本語は本来、単数と複数を区別しないものだからである。独立語「たち」を付するのは自由であるが、人称代名詞「わたし」に勝手に「たち」を付加しただけの複合語と解するべきであり、また「私」単独でも「us」を意味することができるものとする。

例:
 (従来)「ちょっとバカみたいじゃない?あたしたち」→(改訂後)「ちょっとバカみたいじゃない?私」
※特別に複数であることを表現する必要が認められる場合のみ、私に[たち]を付加して用いる。

 二人称は「あなた」に統一する。漢字表記は「貴方」のみを残し他は廃止とする。また、「メガネ」「ノッポ」「ハゲ」などの外見を二人称の代用とすることも禁止である。

例:
 (従来)「おい、そこのメガネ!」→(改訂後)「おい、そこのメガネをかけた貴方!」

 「自分」・「てめえ(=手前)」・「ぼく」は、一人称にも二人称にも使われて非常にまぎらわしい言葉である。従ってこれらは単語として廃止とし、適切な人称代名詞に置き換えなくてはならない。なお、「Self」を表すときは「自身」を用いる。

例:
 (従来)「自分、長野の人間なんで……」→(改訂後)「私は長野の人間なので」
 (従来)「自分もうメシ食ったん?」→(改訂後)「貴方もうメシ食ったん?」
 (従来)「僕おりこうさんだね、おなまえは?」→(改訂後)「貴方おりこうさんだね、おなまえは?」
 (従来)「自分勝手」→(改訂後)「自身勝手」

 三人称は、全て「彼」に統一する。男女での使い分けも、性差別を助長する原因になる上、性別不明の場合に困惑するので、男女ともに「彼」と表現する。

例:
 (従来)「おれの彼女いま入院しててさ」→(改訂後)「私の彼いま入院しててさ」
 (従来)「奴さん、とうとう死んじまったよ」→(改訂後)「彼、とうとう死んじまったよ」
 (従来)「僕おりこうさんだね、おなまえは?」→(改訂後)「貴方おりこうさんだね、おなまえは?」

 疑問人称代名詞についても「誰」に統一し、他は廃止とする。

 当然、慣用表現も例外ではない。

例:
 (従来)「どいつもこいつも」→(改訂後)「誰も彼も」
 (従来)「ご来場の皆様にお知らせいたします」→(改訂後)「ご来場のあなたに知らせつかまつります」
※特別に複数であることを表現する必要が認められる場合のみ、人称代名詞「貴方」に独立語[がた]を付加可能だが、このケースではその必要がないことは明白。なお謙譲語は廃止で「つかまつる」を用いることはすでに周知の通り。


匿名希望 さんのコメント:
英語でも、he ,she とされてるのに、彼に統一というのはどうかと… たとえ江戸時代の人達がそうだとしてもです だって、その頃の人に平安時代の言葉をしゃべる人はいなかったと思います No.59
匿名希望 さんのコメント:
確かに、代名詞は日本語のややこしいところではあります でも、自分はそこが好きです
それに、外国では日本では地方の言葉とされる言葉を公用語としているところもあります(ロマンシュ語、バスク語など)
なので、江戸弁=標準語とするのはどうかと
それに、複雑なのは日本語だけではないと思います
No.58
他のコメントも読む...
コメントを投稿できます】 >>大きなウィンドウで書く...
お名前(省略可):
メールアドレス(省略可):
削除キー(省略可):  (確認画面が出ます)

5点満点で本トピックを採点して下さい。
点数 票数   グラフ                     
5点  12
4点  10
3点  23
2点  37
1点  535

(連続投票はカウントしません)

【ページビュー】  44266
【検索キーワード】(人称代名詞)×607   (二人称 種類)×343   (人称代名詞 日本語)×197   (一人称 種類)×186   (二人称 種類)×76   (日本語 人称代名詞)×66   (日本語 人称代名詞)×65   (私 謙譲語)×63   (私 謙譲語)×62   (莠コ遘ー)×61   (日本語の人称代名詞)×57   (日本語 代名詞)×50   (二人称種類)×43   (一人称 種類)×40   (謙譲語 私)×37   (人称代名詞 日本語)×36   (一人称 謙譲語)×31   (日本語の代名詞)×30   (代名詞 日本語)×25   (一人称 謙譲語)×20   (謙譲語 一人称)×19   (日本語人称代名詞)×19   
本記事へのリンクはご自由にどうぞ。


戻る(「新しい日本語を作る会」へ)