Tackn's > 解散宣言・「正しい日本語を守る会」 > 「新しい日本語を作る会」 > Here.
Tack'ns

   「新しい日本語を作る会」
 「わ行」の廃止
2007.9.4

 「わ行」は、あらゆる面から廃止するのが妥当と考えられるため、五十音表から削除する。

 まず、わ行あ段の「わ」については、「うぁ」と表記した場合と発音が同一であるため、文字としての存在意義を失っている。従来「わ」と表記していた箇所は全て「うぁ」と表記するものとし、カタカナも同様とする。

例:
  (改訂前)「わすれる」→(改訂後)「うぁすれる」
  (改訂前)「ワイシャツ」→(改訂後)「ウァイシャツ」

 先の改訂で、「Wa」と読むべきケースで「は」を使うことは禁止したため、助詞「は」は全て「うぁ」と表記することとする。

例:
  (改訂前)「君は美しい」→「君わ美しい」→(改訂後)「君うぁ美しい」
  (改訂前)「食べ物の好き嫌いは、形に表れた心の偏りである」→
    (改訂後)「食べ物の好き嫌いうぁ、形に表れた心の偏りである」

 わ行お段の「を」は、近年では「お」と同じ発音をする傾向が強かったが、先の改訂で「Wo」と発音するように表記と発音の統一をはかった。さらに、表記も「うぉ」に改めることで、仮名文字の数の削減を図る。

例:
  (改訂前)「手を洗う」→(改訂後)「手うぉ洗う」
  (改訂前)「朝に道を聞かば、夕に死すとも可なり(孔子)」→(改訂後)「朝に道うぉ聞かば、タに死すとも可なり」

 すでにひらがなの「ゐ」・「ゑ」、カタカナの「ヰ」・「ヱ」は廃止されているが、今後は「わ」・「を」、カタカナの「ワ」・「ヲ」も用いてはならない。平成20年度以降に発売するウァアプロ等の電子機器では、これらの文字を表示・印刷する機能を搭載してはならない。

 さて、「ん」については、わ行の左に「ん行」を設けている例も多く、元々「ん」が「わ行」に属するかどうかについては統一的な見解がない。「わ」と「を」を廃止した後に「ん」だけになっても「わ行」を残すのは、不自然である。従って、「わ」と「を」を廃止する以上、わ行そのものを廃止することが望ましい。

 そこで「ん」と「ン」の行方が問題となる。古来より、「ん」と発音するところを「む」で代用してきた歴史があるが、「む」と「ん」は明らかに発音が異なるため、「ん」を廃止するわけにはいかない。しかし「ん行」という扱いをすると、五十音表に要する紙面に無駄が多くなるため、地球環境に与える影響が深刻である。

 ところで、「や行」のい段とえ段は空席となっている。や行のえ段には「Ye」と発音すべき新しい仮名文字が発生する余地があるが、い段には「Yi」と発音するべき文字ができても発音が「い」と同一になるため、新しい仮名文字の発生はあり得ない。従って、「ん」は「や行」の「い段」に入れても何ら問題は生じないので、「ん」はや行い段に組み入れるものとする。

新しい五十音表:


  先の改訂で新設したpa行

Hope to close さんのコメント:
Very stupid! No.25
匿名希望 さんのコメント:
もともと「うぉ」「わ」と区別されていますし、発音も違うとわかります
後、漢字が嫌いな人がいますが、仮名文字は漢字がなかったらできなかったと思います
No.24
他のコメントも読む...
コメントを投稿できます】 >>大きなウィンドウで書く...
お名前(省略可):
メールアドレス(省略可):
削除キー(省略可):  (確認画面が出ます)

5点満点で本トピックを採点して下さい。
点数 票数   グラフ                     
5点  8
4点  1
3点  3
2点  3
1点  203
(連続投票はカウントしません)

【ページビュー】  11791
【検索キーワード】(ひらがな 五十音)×70   (ひらがな 五十音表)×66   (ひらがな カタカナ 五十音表)×62   (ひらがな わ行)×49   (五十音表 ひらがな)×43   (ひらがな わ行)×40   (ひらがな五十音表)×36   (わ行のう)×36   (ひらがな表)×24   (ワ行のう)×23   (や行のえ)×22   (カタカナ表)×21   (や行のい)×18   (カタカナ 表)×18   (五十音表 カタカナ)×17   (五十音表)×17   (わ行 う)×17   (ひらがな表 カタカナ表)×16   (カタカナ五十音表)×14   (ワ行 発音)×13   (ワ行 う)×13   (わ行 発音)×12   
本記事へのリンクはご自由にどうぞ。

戻る(「新しい日本語を作る会」へ)