Tack'ns > 思想家T氏が語る > (選択は正しかったか?)

思想家T氏が語る
(選択は正しかったか?)
1998.9.8
—— 先生は前に、人間は後悔したくないから、選択と決断を避ける傾向があるとおっしゃいましたね。
 とはいうものの、実際には本当は後悔すべきでも後悔しないことも多い。これは、人間の精神衛生のために神様が仕組んで下さったのだろうか。私は神など信じてはいないが、驚くべきことに、実際にそうなのだ。後悔は、確信的な後悔ではなく、多くは推量的な後悔にとどまる。このことで、われわれは非常に助けられている。

—— 良く分かりませんが……、どういうことでしょう?
 例えば、渋滞している高速道路を避けて、抜け道を行ってみたとしましょうよ。抜け道だってそこそこ混んでいるし、遠回りでもある。しかし、抜け道を通って目的地に行ってみたところで、それが正解であったかどうかは通常分からない。仲間同士でお前は高速、おれは抜け道、みたいなことをして比較でもしないと、自分の選択が正しかったかどうかは分からないのだ! しかるに、ただでさえ混雑している日なのだから、どっちの選択肢をとってみても不満は残り、もう一方の選択肢をとっていれば……というように思えるわけ。これは精神衛生上良くないわけです。

—— なるほど、確かにそうですね。
 どうせ分からないのなら、自分の取った道が正しかったのだ、と思う方がいい。どちらか一方しかとれない選択肢では、通常結果の比較ができないので、どちらが最善の選択肢だったかは分からない。これが、運命の分かれ道というやつですな。

—— はい。どういうことですか?
 あのときこうしていたから、今の私がある。あのときああしていなかったら、エライ目にあってたな……と思うのも本当はおかしいわけです。あのときこうなっていなかった場合の結果は分からない。そいつは、永遠に分からないのだ!

匿名希望 さんのコメント:
 「どちらが最善の選択肢だったかは分からない」のに、どう「後悔すべき」か?
 「後悔とは、推量的な後悔である」という簡潔明快な答えに、偉そうな言葉を並べてさも自分が偉いかのように語っているように聞こえる。
No.3
あー勘違い さんのコメント:
♪選択ジャブジャブきれいにしましょ
 ワイシャツ13枚靴下15足
 ハンカチ30枚パンツは2枚
 よくもこんなにたまったもんだ
 選択ジャブジャブきれいにしましょ
 (アラエッサッサー)
No.2
他のコメントも読む...
コメントを投稿できます】 >>大きなウィンドウで書く...
お名前(省略可):
メールアドレス(省略可):
削除キー(省略可):  (確認画面が出ます)

5点満点で本トピックを採点して下さい。
点数 票数   グラフ                     
5点  29
4点  1
3点  30
2点  5
1点  7
(連続投票はカウントしません)

【ページビュー】  11099
【検索キーワード】(選択 後悔)×14   (後悔とは)×11   (決断 後悔)×8   (洗濯 ワイシャツ13枚 靴下15足)×7   (後悔 選択)×6   (洗濯じゃぶじゃぶきれいにしましょ)×6   (せんたくじゃぶじゃぶきれいにしましょ)×4   (選択と決断)×3   (後悔 削除キー)×3   (後悔しない選択)×3   (洗濯ジャブジャブきれいにしましょ)×3   (人間は後悔)×2   (後悔 決断)×2   (選択 正しかった)×2   (後悔 精神)×2   (後悔すべき)×2   (せんたくじゃぶじゃぶ きれいにしましょ)×2   (洗濯じゃぶじゃぶ きれいにしましょ)×2   (抜け道 渋滞)×1   (抜け道 高速)×1   (自分の選択が正しかったかどうか)×1   (後悔しないわけ)×1   
本記事へのリンクはご自由にどうぞ。
「思想家T氏が語る」へ戻る