Tack'ns > 思想家T氏が語る > (阿吽の呼吸の靖国問題)

思想家T氏が語る
(阿吽の呼吸の靖国問題)
2005.6.15
——  靖国神社の参拝に関しては、中国や韓国が反対しているばかりでなく、日本の世論調査でも反対多数という状況です。この状況でもわが国の首相が参拝を続けようとするのは、一体どういうわけなのでしょうか。
 それは、阿吽の呼吸というやつだ。

——  どういうことですか。
 「マグロ水揚げ日本一」の清水市(編集者註:現静岡市)と「マグロ船籍保有日本一」の気仙沼市とが毎年競い合う、200mを超える日本一長い鉄火巻を作るイベントがある。1年にわずかずつ伸ばし、互いに常に日本一を更新して、話題を奪うのである。「互いに話し合っているわけではないが、阿吽の呼吸だ」と役場の担当者が話しているのを見たことがある。

——  それと、靖国問題と、どういう関係があるのでしょう。
 靖国参拝に反対しているのは、中国や韓国の「国民」である。一方、中国や韓国の「指導部」は、口では反対していても、内心は必ずしも反対しているわけではなかろう。なぜなら、指導部は「反日」を一つの政策にしている。日本の首相による靖国神社参拝は、国民の反日感情をはぐくむ格好のネタだからだ。

 「日本は靖国神社参拝をしてけしからん国だ。抗議する。やめさせる……」というポーズを取ることで、彼らは国民から支持を得ることができる。簡単なことだ、靖国参拝に文句さえ言っていれば良いのだから。

——  じゃあ、日本の首相が靖国参拝をやめれば喜ぶんじゃないですか?
 物事は、それほど簡単ではない。殺虫剤のメーカーは、害虫が絶滅しては困るのだし、消防庁も、火事がゼロになってしまっては存在意義を失う。彼らも、日本の首相があっさりと靖国参拝をやめてしまうと、その一時はやめさせた功績を讃えられるだろうが、後が続かない。だから、やめそうでやめなかったり、時期をずらしてお茶を濁したり、日本の首相をして「適切に判断する」と言わせたり、ちょうどそれぐらいがいいのだ。

 一方で、「絶対にやめない」と言われたり、「やめる」と言ったのに参拝したり、などされると抗議した側としてはメンツがつぶれる。

 よって、これは正に、日本と中韓の首脳が「阿吽の呼吸」でやっていることだと言えよう。

——   良く分かりません。中国からしたら、靖国参拝をやめさせた次は、尖閣諸島を奪うとか、ガス田を侵略するとか、次の手はいろいろあるでしょう。
 だが、それらは本当に戦争をする覚悟で取り組まねばならないことだ。費用もかかるし犠牲も出る。当然、米国の存在が怖い。そこへいくと、靖国や教科書問題は「阿吽の呼吸」で、口だけで抗議して進展がなくても、それでいいのである。費用だってかからない。だから、靖国参拝問題が一番、好都合なのだ。

——  日本にとっては何が好都合なのでしょう。中国や韓国の政府は喜ぶかも知れませんが、日本が中国や韓国の国民から恨みをかうことは、得策ではないように思います。
 だが、実際問題として、靖国参拝が「水際」なのだ。この問題でせめぎ合っている限り、まだ安全なのだ。靖国参拝をやめれば、一時的に反日感情が和らぐかも知れないが、中韓の政府が反日政策をやめない限り、反日感情がなくなることはない。一方、靖国問題が仮になくなってしまうと、中国や韓国の政府は「反日」のポーズを取るために、もっと厄介な問題--領土問題、カネ、天皇制など--に踏み込まざるを得なくなる。それは日本にとっても当然利益ではない。

 歴史教科書問題も、同じ性格を持っている。

 中韓の政府が「反日」で国を治めるという方針が変わらない限りは、靖国問題や教科書問題あたりでもめるポーズを取るのが最も平和なのである。

——  でも、日本の歴代首相がみな靖国を参拝をしていたわけではありません。
 人生いろいろ、首相もいろいろだ。阿吽の呼吸を理解する首相と、理解しない首相がいるのだろう。

 それに、相手国の状況もある。平和なときは良いのだが、領土問題やその他で風向きがおかしくなったときこそ、敢えて靖国神社に参拝して、目をそっちに向けるというのも一つの外交戦術なのであろう。

中道 さんのコメント:
こういう奴がいるから→【非国民】某ネットウヨ 憲法九条解体を唱え、靖国参拝賛成論者。「米国は原爆を正当化する崇高な国です!原爆をいやがる日本とは違う!ヒロシマ・ナガサキに続く第三の都市を作れ!原爆ドームをつぶせ!被害者支援制度廃止!愚かなサヨはウヨに学ばなければなりません!」 No.39
極右は大嫌い さんのコメント:
ここにも極右勢力に囚われた哀れな患者がいるよ...。 No.38
他のコメントも読む...
コメントを投稿できます】 >>大きなウィンドウで書く...
お名前(省略可):
メールアドレス(省略可):
削除キー(省略可):  (確認画面が出ます)

5点満点で本トピックを採点して下さい。
点数 票数   グラフ                     
5点  51
4点  13
3点  31
2点  13
1点  17
(連続投票はカウントしません)

【ページビュー】  13128
【検索キーワード】(阿吽の呼吸)×350   (靖国問題)×141   (靖国問題 韓国)×43   (靖国問題 反対)×38   (靖国問題 中国)×38   (靖国問題 韓国)×32   (靖国問題 反対)×32   (髱門嵜)×22   (靖国問題 中国)×16   (反日問題)×15   (靖国問題反対)×15   (靖国問題 中国 韓国)×14   (韓国 靖国問題)×12   (靖国問題 グラフ)×12   (靖国問題 簡単)×9   (韓国 反日)×7   (韓国 反日感情)×7   (日本の歴代首相)×6   (靖国参拝問題 反対)×6   (靖国問題 反日)×6   (反日政策)×5   (靖国参拝問題)×5   
本記事へのリンクはご自由にどうぞ。
「思想家T氏が語る」へ戻る