Tack'ns > 最近腹の立つこと > 新大久保の事故、やるべきことが違う!

最近腹の立つこと
新大久保の事故、やるべきことが違う!
2001.4.17
 前項でも述べたとおり、東京・新大久保駅でのホーム転落事故の事後の流れはまことに腹立たしい。

 なんでも新大久保駅には助けた二人の勇気をたたえる慰霊碑ができたそうだが、やっていることが、本来やるべきこととまるっきりあべこべである。今回の事故によって本来得なければいけない教訓、やるべきことは、以下のようなことではないのか?

・転落者を助けに線路に降りないよう注意を喚起する

 悲劇を二度と繰り返さないためには、転落者を見たらまず駅員に通報し、列車停止ボタンを押すを第一にするべきであり、むやみに線路に降りて助けようとするべきではない。これが今回の教訓である。それを、助けた二人の勇気をたたえるのは全く逆ではないか? 彼らは、いくら優しさからとは言っても、命知らずの行動をしてしまったのだ。

 線路に降りて助けることがいかに危険であるか、を利用者に教えると同時に、その代わり本来何をするべきかを訴える、これが建設的な事後処理というものだろう。自分の危険を省みず無謀な行動をして、惨事を大きくしてしまった者をいたずらにたたえていては、悲劇は繰り返されるばかりだ。

・ホームから落ちて列車が来たらどうすれば良いかを教える

 一般の利用客は、待避所の存在など知らない。ホームから落ちても、線路わきのところどころに列車から逃げるための待避所があることは、広く広報するべきだろう。

 また、逃げるのに間に合わない場合、線路と線路の間、またはわきにピッタリ伏せれば助かるのではないだろうか? もし助かるのなら、まずそういった緊急の危険回避法を広く伝えるべきである。


2004.5.6 追記

 下記のようなニュースが最近あった。読売新聞社のサイトより引用。同様の記事は、本文の執筆数ヶ月前にも出ていた。時々あることなのだろう。

駅ホームから女性転落、地面と車体のすき間に入り無事
 22日午後6時10分ごろ、東京都台東区根岸1のJR鶯谷駅で、ホームにいた女性が線路に転落。入ってきた京浜東北線桜木町駅発南浦和駅行き普通電車(10両編成)の運転手がブレーキをかけたが、電車は現場を約20メートル過ぎて止まった。
 女性は車輪の間から助け出され、救急車で運ばれたが、落ちた際の打撲だけで済んだ。女性はレール(幅約1メートル)の間に縦向きで倒れ、地面と車体とのすき間(約40センチ)に入って助かったらしい。
 豊島区の無職女性(64)とみられ、警視庁下谷署は飛び込んだ可能性が高いとみている。この事故で、同線は北行計8本が最大22分遅れ、約1万6000人に影響が出た。


閉鎖希望 さんのコメント:
婆亀! No.25
そもそも さんのコメント:
無断で線路に降りるのはダメ No.23
他のコメントも読む...
コメントを投稿できます】 >>大きなウィンドウで書く...
お名前(省略可):
メールアドレス(省略可):
削除キー(省略可):  (確認画面が出ます)

5点満点で本トピックを採点して下さい。
点数 票数   グラフ                     
5点  311
4点  21
3点  38
2点  33
1点  93
(連続投票はカウントしません)

【ページビュー】  20172
【検索キーワード】(新大久保 事故)×198   (新大久保事故)×111   (新大久保駅 事故)×81   (新大久保駅 事故)×78   (新大久保駅事故)×75   (新大久保駅転落事故)×66   (新大久保)×64   (新大久保 事故)×49   (新大久保 転落)×46   (新大久保 転落事故)×44   (桜木町事故)×44   (新大久保列車事故)×43   (新大久保駅 転落事故)×40   (ホーム転落事故)×39   (新大久保転落事故)×38   (新大久保 電車事故)×37   (ホーム転落)×37   (新大久保駅 転落事故)×27   (ホーム 転落)×27   (新大久保の事故)×25   (新大久保駅 転落)×25   (新大久保 危険)×25   
本記事へのリンクはご自由にどうぞ。
「最近腹の立つこと」に戻る