Tack'ns > 最近腹の立つこと > 調剤薬局はどうなっているのだ

最近腹の立つこと
調剤薬局はどうなっているのだ
1998.1.12
 最近は医薬分業とかで、ずいぶんと不便になった。町医者に薬をもらいに行っても、そこでは処方箋を書いてくれるだけで、近くの別の薬局まで行かないと薬が手に入らないケースが多い。まあこういった制度が日本の薬づけ医療を是正できるのであれば、諸外国でもやっていることだし、私は構わない。医薬分業という制度について私は一家言もっているが、それも別の機会にゆずる。

 私が気に入らないのは制度ではなくて、調剤薬局そのものだ。ただでさえ病院の他に薬局に足を運ぶのが面倒なのだから、我々としては一刻も早く薬を出して欲しい。しかし実際に我々が一歩調剤薬局に足を踏み入れれば、腹立たしい限りというのが現状だ。

 薬剤師気取りで接されることもその一因だ。そして何よりも悪いことに、彼女らと来たら頼んでもいないのに顧客データをあからさまにコンピュータに打ち込んで蓄積する。非常に気持ち悪いし、不愉快なことだ。どうしてもマーケティング上必要なら、隠れてやってくれ。そんなコンピュータを叩いているヒマがあったら、一秒でも早く薬をくれ。こっちは忙しいのだ。しかも何だ、あの人数の多さは。あれだけの人数を小さな薬局で養っているほどなら、まったく医療保険費はかさむばかりだ。

 結局いくら医薬分業などしたところで、当局の業界保護は依然として厚いのである。私はいくつもの調剤薬局を調査したわけではないが、少なくとも自宅の近くの二つのそれは、たまに行くと私にいつもこう感じさせるのだ。

そもそも さんのコメント:
たった二軒だけですべてそうだという考えが間違い No.66
世間 さんのコメント:
「薬剤師気取りで接される〜」
大いなる誤りだ。
そもそも「XX気取りで」とは、「XXでもないくせにXXのように振る舞う」という意味だ。
No.65
他のコメントも読む...
コメントを投稿できます】 >>大きなウィンドウで書く...
お名前(省略可):
メールアドレス(省略可):
削除キー(省略可):  (確認画面が出ます)

5点満点で本トピックを採点して下さい。
点数 票数   グラフ                     
5点  85
4点  11
3点  39
2点  23
1点  395
(連続投票はカウントしません)

【ページビュー】  27095
【検索キーワード】(調剤薬局業界)×802   (調剤点数)×669   (調剤薬局 業界)×354   (調剤薬局の現状)×215   (薬局 点数)×196   (調剤薬局 点数)×184   (調剤薬局 業界)×139   (保険調剤 点数)×126   (医薬分離)×123   (調剤薬局 保険点数)×123   (調剤薬局 現状)×122   (薬局 保険点数)×105   (調剤 点数)×103   (薬局業界)×99   (保険点数 薬局)×73   (調剤薬局 保険点数)×64   (調剤 点数)×63   (保険調剤点数)×62   (調剤 保険点数)×59   (調剤薬局 点数)×59   (調剤薬局点数)×53   (調剤保険点数)×47   
本記事へのリンクはご自由にどうぞ。
「最近腹の立つこと」に戻る