Tack'ns > 最近腹の立つこと > ボリューム設定は3種類必要

最近腹の立つこと
ボリューム設定は3種類必要
2002.10.20
 私は、前にもCM騒音の公害というトピックを通じて、テレビ放送がコマーシャルの時に音が大きくなることに対する批判を展開した。あれから5年を経た今でもなお、私は同じ苦痛に直面し続けている。と言うと大げさだが

 CMの音が大きくなるため、コマーシャルになると「消音」にする。すると、番組が再開したのに気がつかない。

 仕方がないから、コマーシャルになると、音量を下げる。すると、番組が再開してもしばらくは音量を戻すことに気づかない。聞きにくいのでやや神経を集中させる。私はいつも言うのだが、こういう意識の水面下の軽微なストレスが日常的にたまって、人間は病気になるのだと思う。しばらくして、音が小さいことをハッキリ自覚して、また音量を元に戻す。この繰り返しだ。

 だから、リモコンが音量を2通り記憶できると良いのだ。CMになったら「音量1」ボタンを押し、番組が始まったら「音量2」ボタンを押す。これで、「大」「小」を押し続けて音量を調節するストレスからは解放される。この機能をぜひとも実用化して欲しいと思う。音量を2種類登録できるようにしておくのだ。

 できれば音量は3種類登録できると良い。もう一つは、映画をビデオなどで見るときに必要となる。なんだか知らないが映画はやたらと音量が小さいのだ。ビデオを鑑賞していて一時停止の代わりに「停止」ボタンを押すと、普通のテレビ番組に切り替わるが、これが音が大きい。CMになるとさらに大きくなる。ビデオを止めたり再開させたりするときにボリュームも操作せざるを得ないことは、誰でも多いのではないだろうか。


追記 (2004.5)
Q. スポンサーのおかげでTV番組を見られるのだから、仕方ないのではないのか。 A. CMをやめろと言っているのではなく、音量を番組・CMにわたって均一にして欲しいと訴えているだけである。CMに限って音が大きいと、CMが始まったことを悟りチャンネルを変えたり音量を下げたりするので、スポンサーにとっても返って逆効果だ。従って、せこいばかりか愚かしいことだと考える。
いずれにしろ さんのコメント:
テレビを目覚まし代わりに使うのは間違い! No.23
最近のTVは さんのコメント:
目覚まし代わりにならない。それどころか眠りに入るのを妨げる。 No.22
他のコメントも読む...
コメントを投稿できます】 >>大きなウィンドウで書く...
お名前(省略可):
メールアドレス(省略可):
削除キー(省略可):  (確認画面が出ます)

5点満点で本トピックを採点して下さい。
点数 票数   グラフ                     
5点  223
4点  22
3点  73
2点  13
1点  68
(連続投票はカウントしません)

【ページビュー】  17545
【検索キーワード】(ボリューム 種類)×84   (音量が小さい)×62   (ボリュームが小さい)×56   (ボリューム設定)×53   (ボリュームの種類)×48   (CM 音量)×41   (cm ボリューム)×40   (CM ボリューム)×35   (音量 小さい)×31   (CM ボリューム)×28   (ボリューム 設定)×27   (ボリューム 小さい)×27   (音が小さい)×26   (ボリューム 種類)×26   (音量均一)×25   (コマーシャル 音量)×24   (CM 音量)×24   (音量 小さい)×21   (CMの音が大きい)×16   (CM音量)×15   (ボリューム種類)×15   (コマーシャル ボリューム)×14   
本記事へのリンクはご自由にどうぞ。
「最近腹の立つこと」に戻る