Tack'ns > 思想家T氏が語る > (どうしてまだ国債がデフォルトしないか)

思想家T氏が語る
(どうしてまだ国債がデフォルトしないか)
2003.5.16
—— 先生、日本の財政危機、国債のデフォルト懸念が指摘されて久しいですが、どうして未だに世の中は平穏に見えるのでしょうか。国債のデフォルトも、実質同等とみなされるハイパーインフレも、今のところ起こっていません。
 国債がデフォルトしないのは、国債が順調に売りさばけているからに他ならない。しかし、いつまでも続きはしない。

—— そろそろ世間でも、日本国債がヤバイのではないかという認識はあると思います。それでも国債がさばけているのは、どうしてなのですか。
 国債を買っているのは、主として銀行等の金融機関だからだ。

 個人向け国債を買っている人たちというのは、私には到底信じられない。しかし、国民は銀行に預金をし、銀行はその預金で大量の国債を買っている。まあ、みんな間接的に国債を買っているようなものだ。

—— だからどうしたというのでしょうか。詳しく説明して下さい。
 銀行だって、国債が安全だなんてこれっきりも思っていない。でも、国債を買わないわけにはいかないんだ。何となれば、国が国債を売りさばけなければ、以前に発行した国債がデフォルトする。一旦国債がデフォルトすればその時点で、国債は全体が大暴落だ。すなわち、すでに銀行が買い入れている大量の国債が、すべて紙切れ同然になるのだ。

 これは、銀行の抱える不良債権の問題と全く一緒なんだ。

 「この企業にはいままで100億円も貸し付けてきたわけだが、今さら手を引いたら倒産してしまうだろう。そんなことをして、みすみす100億円をパァにすることはできない。だから何とか延命措置をはかって、いずれ景気が良くなったら返済してもらおう」

 これが、銀行が、不良債権に持っている根本的な考え方だ。不良債権を処理できない大きなメカニズムの一つだ。

—— なるほど、日本の財政もいわば巨大な不良債権なわけですね。
 そうだ。銀行にしてみれば、“今回募集分”の国債だって、償還されると信じているわけではないに違いない。しかしハッキリしていることは、今回募集分の国債を買い取ってあげないと、たちどころにデフォルトとなり、今まで貸し付けた分が—— つまり買い貯めていた国債が全て—— パァになってしまうということだ。

 今すぐ死ぬよりは、少しでも先延ばしして神風が吹くのを待つ。

 これを自転車操業と言わずして何と言おう!


言葉狩りマン さんのコメント:
このトピックに放送禁止用語あり! No.5
プッ さんのコメント:
No.7のやり方は経済学上は「禁じ手」 No.3
他のコメントも読む...
コメントを投稿できます】 >>大きなウィンドウで書く...
お名前(省略可):
メールアドレス(省略可):
削除キー(省略可):  (確認画面が出ます)

5点満点で本トピックを採点して下さい。
点数 票数   グラフ                     
5点  250
4点  11
3点  23
2点  13
1点  23
(連続投票はカウントしません)

【ページビュー】  21789
【検索キーワード】(国債 デフォルト)×254   (日本国債 デフォルト)×143   (国債 デフォルト)×121   (日本 デフォルト)×80   (日本 デフォルト)×73   (日本国債 デフォルト)×49   (国債デフォルト)×49   (国債のデフォルト)×30   (デフォルト 日本)×28   (デフォルト 日本)×24   (日本国債デフォルト)×20   (デフォルト 国債)×20   (日本デフォルト)×16   (日本国債のデフォルト)×12   (日本 国債 デフォルト)×11   ("言葉狩りマン")×9   (国債 日本 デフォルト)×7   (日本のデフォルト)×7   (国債 デフォルトとは)×7   (個人向け国債 デフォルト)×7   (デフォルト 国債)×6   (国債のデフォルトとは)×6   
本記事へのリンクはご自由にどうぞ。
「思想家T氏が語る」へ戻る