Tack'ns > 最近腹の立つこと > シート背面のネット除去は、 サービスの大幅低下だ

最近腹の立つこと
シート背面のネット除去は、
サービスの大幅低下だ
1998.3.1
 新しい新幹線の車両では(あるいは、特急の車両でもそうなのかもしれないが)、席ごとに正面についていた、ものを入れるための網がなくなってしまった。前の人のシートの背面についていたやつだ。それでどうなったかというと、かろうじて雑誌などをおけるように工夫した跡のうかがえる、奇妙なバンドがついている。

 この物入れのネットは、列車の設備の中でも非常に便利なものの一つであった。それをなくそうとする業者側の意図は推測可能だ。ネットの中にゴミを残して行く“不届きな”客がいて、清掃に手間取るからと言うのがその動機だろう。

 ネットにゴミを残すことの是非については、個人差があろう。最ももっともらしいのは、次にその席に乗ってくる乗客に不快感を与えないためにゴミを持って降りるべしという論理だ。しかし、終着駅に関してはこの理屈は当たらない。大体、新幹線ほどべらぼうな料金をとっておいて、ゴミの始末くらい業者側で行うのは当たり前である。清掃に手間がかかる分、運賃にはねかえるだとか、すぐに折り返し運転ができないだとか、まるでネットをなくすことがサービス向上のための一環であると彼らは言いそうなものである。だが、もしそうならサービスというものに対する考え方が著しく乗客ニーズから乖離している。

 われわれはこれ以上鉄道業者の暴走を許して良いものなのだろうか。頼んでもいない液晶テレビを通勤電車につける一方で、本当に必要な設備を平気で犠牲にするとは何事か。私はネットがついていた時代ならたまにはゴミを持って降りようという殊勝な気持ちにもなったものだが、これからバンド式の車両では必ずゴミを残して下車するだろう。そうしない限り、再びネットを装着した列車が走り出す日は来ないと思うから。

匿名希望 さんのコメント:
久々にこんな下衆な意見を拝見しました。暴走しているのは鉄道業者ではなくあなたでは?
普通の人ならゴミが落ちていたら拾いますよね。金を払っているからゴミを捨てても良いとは随分とまあご立派な意見ですね。
いったいどの様な幼少期を過ごしたらこの様な考え方になるのか不思議でなりません。
No.51
閉鎖希望 さんのコメント:
婆亀! No.50
他のコメントも読む...
コメントを投稿できます】 >>大きなウィンドウで書く...
お名前(省略可):
メールアドレス(省略可):
削除キー(省略可):  (確認画面が出ます)

5点満点で本トピックを採点して下さい。
点数 票数   グラフ                     
5点  55
4点  13
3点  33
2点  39
1点  703

(連続投票はカウントしません)

【ページビュー】  17233
【検索キーワード】(新幹線清掃)×45   (新幹線 シート)×40   (新幹線シート)×36   (新幹線の清掃)×34   (シート清掃)×31   (新幹線のシート)×31   (新幹線 清掃)×30   (新幹線車内清掃)×28   (新幹線 清掃)×23   (車内清掃業者)×19   (新幹線 車内清掃)×12   (新幹線 シート)×10   (車両清掃)×10   (シート 清掃)×9   (新幹線車両清掃)×8   (新幹線 サービス 低下)×8   (シート背面)×7   (清掃シート)×7   (新幹線 ゴミ)×7   (物入れネット)×5   (新幹線清掃業者)×5   (新幹線の車内清掃)×5   
本記事へのリンクはご自由にどうぞ。
「最近腹の立つこと」に戻る