Tack'ns > 思想家T氏が語る > (老後に2000万円も不足するのは、同居しないから)

思想家T氏が語る
(老後に2000万円も不足するのは、同居しないから)
2023.9.6
——  先生、ごぶさたしておりました。何年か前に、年金だけでは不足するので、老後資金を2,000万円も貯めなくてはならないと政府が言いだして、話題になりました。先生は、2,000万円はクリアしているのですか?
 わしの貯金の額を教えることはできないが、年金で十分たりとるよ。

——  そういえば、先生は、息子さん夫婦やお孫さんと同居でしたね。
 だから、水道光熱費は息子が払っているし、食事も息子の財布で買ったものを嫁が調理してくれる。家は元々、わしが建てたものだが、土地も建物もローンはないし、親子三代で暮らしている。

——  ローンがないのはいいですね。
 そのうち息子が住宅ローンで建て直すかも知れないが、それは息子の話。

——  すると、年金は何に使ってるのですか?
 孫に渡すお小遣いや、病院・薬代、そして趣味や交際費。年金が余って貯金が増えるくらいだ。

 年金で足りないなどという者は、まず子供がいるなら子供との同居を考えるべきだろう。そもそも年金は、その前提で作られているのではないか。家賃や水道光熱費を一世帯分まかなうほど年金を出せるわけがないではないか。

 2,000万円ためるよりも、三世代で同居できるような家族関係を作るべきだし、政府は、そういうホームドラマでも作ってテレビやネットで流せば良い。人気の有名人を起用してな。

現在コメントは登録されていません。
コメントを投稿できます】 >>大きなウィンドウで書く...
お名前(省略可):
メールアドレス(省略可):
削除キー(省略可):  (確認画面が出ます)

5点満点で本トピックを採点して下さい。
点数 票数   グラフ                     
5点  1
4点  0  
3点  3
2点  1
1点  1
(連続投票はカウントしません)

【ページビュー】  294
【検索キーワード】  まだ検索による訪問者はいません。
本記事へのリンクはご自由にどうぞ。
「思想家T氏が語る」へ戻る