Tack'ns > Q&A > Here.

Q & A
2004.7.22
Q やはり目のことを考えると、一日使い捨てタイプのコンタクトレンズにしたほうが、安全でしょうか。
 A:
 使い捨てタイプのコンタクトレンズは、清潔であることは確かです。特に、一日使い捨てタイプなら、雑菌やその他の微生物が繁殖しにくいでしょう。そういう意味において、使い捨てタイプのコンタクトレンズは安全です。

 しかし、コンタクトレンズを装用する際に怖いのは、細菌だけでしょうか。

 工場で大量生産されるコンタクトレンズには、不良品もあります。もちろん検査を行って出荷していますが、それでもどうしても一定割合の不良品は混入します。

 仮にですが、10,000枚に1枚の割合で、目を著しく傷つけてしまうような不良品が出荷されるとしましょう。

 これが2年間繰り返し使える、普通のソフトコンタクトレンズだった場合、人生100年としても、生きている間にこの不良品にあたってしまう可能性は1%未満です。

 ところが、1日使い捨てタイプのコンタクト場合は、どうでしょうか。この場合100年間に365×2×100=73,000枚のコンタクトレンズを使うことになります。こうなると、一生の間に、10,000枚に1枚あるという不良品にあたらずにすむ可能性は殆どありません。

 こういう観点からは、使い捨てコンタクトレンズの方がむしろ危険だと言うことができます。

 もちろん10,000枚に1枚というのは、実際よりだいぶ大きいでしょうから、それほど神経質になる必要はありません。

制作者は、ここに書かれた内容の正しさを保証しません。不完全または誤った分析・思い込み・フィクション・ユーモアなどで書かれたものもあります。
閉鎖希望 さんのコメント:
婆 亀 ! No.8
匿名希望 さんのコメント:
「目を著しく傷つける」程度のものは結局「違和感があり装着に耐えないもの」ではないのか? No.7
他のコメントも読む...
コメントを投稿できます】 >>大きなウィンドウで書く...
お名前(省略可):
メールアドレス(省略可):
削除キー(省略可):  (確認画面が出ます)

5点満点で本トピックを採点して下さい。
点数 票数   グラフ                     
5点  27
4点  9
3点  35
2点  3
1点  3
(連続投票はカウントしません)

【ページビュー】  13527
【検索キーワード】(一日使い捨てコンタクト)×125   (一日使い捨て)×111   (使い捨てコンタクト 危険)×98   (京都コンタクト)×82   (京都コンタクトレンズ)×81   (コンタクトレンズ 京都)×65   (コンタクト 危険)×44   (コンタクト 不良品)×44   (使い捨てコンタクト 危険)×40   (京都 コンタクトレンズ)×37   (コンタクトレンズ 不良品)×33   (京都 コンタクト)×30   (コンタクト 危険)×30   (コンタクト 京都)×25   (コンタクトレンズ 京都)×24   (使い捨てコンタクト 京都)×24   (コンタクトレンズ京都)×22   (コンタクト 不良品)×21   (コンタクトレンズ 不良品)×21   (使い捨てコンタクトレンズ 危険)×19   (一日使い捨てコンタクトレンズ)×16   (一日使い捨て コンタクト)×14   
本記事へのリンクはご自由にどうぞ。
Q&Aのインデックスに戻る..