Tack'ns > 解散宣言・「正しい日本語を守る会」 > 行ったと言った ({Word}とは)

解散宣言・「正しい日本語を守る会」
行ったと言った
2004.5.13
 ワープロやパソコンの漢字変換機能で、最もストレスになるのが、これだ。

 両方とも「いった」と打って変換するわけだが、望む方が出てくる確率が、50%を大して上回っていないというのが正直な実感だ。両方とも極めて頻繁に使う言葉であるし、それだけに学習機能が優先順位を覚えてくれたとしても、ほとんど意味はない。また、ソフトウェアがいくら進歩しても、これらの変換をAI(人工知能)的に使い分けて変換するのはなかなか難しいようだ。

 そして口で言えばこれだけのことであっても、この二つの言葉が極めて頻繁に出てくるため、ストレスもまた極めて頻繁に生じるのである。

 「行った」と「言った」を90%の確率で正しく変換します —— こんな売り文句でアピールする漢字変換ソフトがあったら素敵だ。

【免責】このページは、筆者の考えで構成されているものに過ぎません。筆者は国語の専門家ではないこと、記述の正当性は何ら検証されていないこと、記述を参考にしたり転用したりした結果について責任を持てないことをお断りしておきます。
匿名希望 さんのコメント:
日本語ソフトが文脈から候補を判断するように改善されてきているのが、トピのようなニーズがあった証拠 No.29
閉鎖希望 さんのコメント:
婆亀! No.28
他のコメントも読む...
コメントを投稿できます】 >>大きなウィンドウで書く...
お名前(省略可):
メールアドレス(省略可):
削除キー(省略可):  (確認画面が出ます)

5点満点で本トピックを採点して下さい。
点数 票数   グラフ                     
5点  23
4点  9
3点  38
2点  23
1点  23
(連続投票はカウントしません)

【ページビュー】  17319
【検索キーワード】(正しい日本語とは)×18   (正しい日本語 変換)×17   (と言った)×14   (正しい日本語変換)×14   (同文異義)×13   (同文異義語)×11   (異語同文)×7   (日本語 異音)×6   (日本語 正しい)×5   (日本語 異音)×5   (正しい変換)×5   (と、言った)×5   (行った)×5   (同文異語)×3   (正しい日本語 変換)×3   (変換順位)×3   (正しい 日本語 変換)×3   (正しい 日本語 変換)×2   (万障)×2   (日本語 異音 )×2   (正しい日本語 とは)×2   (正しい日本語へ変換)×2   
本記事へのリンクはご自由にどうぞ。
戻る(「解散宣言・正しい日本語を守る会」へ)