Tack'ns > 最近腹の立つこと > 日常会話での無意味な二分論

最近腹の立つこと
日常会話での無意味な二分論
2004.10.05
 前にも「肉料理・魚料理という分類はおかしい」というトピックを、別の視点から書いたことがある。哺乳類料理・鳥類料理・魚料理・……と分ける方が妥当だというのがその論旨であった。しかし、それはあくまで分類上の話であり、分類は分類のために存在するものであって、こと生物にあっては進化の樹形図上での話に過ぎない。進化には収斂という現象もあり、遠戚でも極めて類似している例は枚挙に暇がないし、ましてや味とはそれほど関係がない。

 何が言いたいかというと、人間の嗜好は、この分類とは必ずしも相関なく存在しているものだと言うことだ。何も食べ物に限らない。

—— 「○○くんは、山と海どっちが好き?」

 たとえばこんな質問はクセ者だ。山と海に分けてどっちが好きかとは、何事か? そんな二分論は無意味で、両方好きな人が大半なハズなのだ。しかも、ここで

—— 「うーん、山かなあ」

とでも答えようものなら、

—— 「どうして海は嫌いなの?」

と言いかねない人がたくさんいる。海が嫌いとは言ってないでしょうが!

 さて肉料理と魚料理に話を戻そう。お店で料理を取り分け前提で注文する時に、「肉にする?魚にする?」という思考順序は、ありがちであるが、正しくないのである。なぜなら、食べたいものの順番が、きちんとこの分類に並んでいるとは限らないし、大抵そうではないからだ。

-魚料理-
舌平目のムニエル
真鯛のポワレ
-肉料理-
鴨のロースト
牛ほほ肉のポトフ


 というメニューだったとしよう。「今日は魚料理にしよう」と決めたとしても、舌平目の次に鴨が食べたい、というケースもあるだろう。そうなると、「魚料理」という方針を決めることにあまり意味はない。舌平目、鴨、牛ほほ肉、真鯛の順に食べたかったのだとしても、「魚料理」の方針を先に決めると、真鯛で合意せざるをえない事態があり得るのだ。舌平目のムニエルを食べたかった人が、鴨のローストより真鯛のポワレを好む必然性があるのだろうか?

 最初に調理法から選ぶ(「今日は煮物にする?揚げ物にする?」etc)というのも面白いアプローチだ。肉/魚より説得力を増す場合も多い。だが、結局は同じことである。

 一方で、洋食と和食という分類に基づいた方針決定は、店を選択する前に行なう限り有効である。選択するべき店が変わるからだ。

 以上は、各コンテクストにおいて意味のない分類をしたために、おかしなことになっている例だ。二分論は逆に、十分に意味のある分類をしてもなお、返って二つをくっつけてしまうことがある。好例はワインである。

—— 「○○くんは、赤ワインと白ワインどっちが好き?」

—— 「断然、赤だね」

という会話は、山と海の会話とは違って、「白ワインは嫌いなの?」とは取られないのだ。

 最近は日本酒からウイスキーまで、多様なアルコールを揃えている飲食店が少なくない。そこで「今日は、ワインで行く?焼酎で行く?」という会話は、良くあることだ。私の場合は赤ワインが好きなのだが、希望順位が「赤ワイン、焼酎、ウイスキー、白ワイン」である場合が多い。私が思うにワインの赤と白の違いは決定的なもので、同じ「ワイン」という名前でも全く別の扱いにすべきものなのである。

 しかしワインをいくら二分論に持ち込んでも、——しかもこれは正当な二分論なのであるが——、お酒の中での順位は一方が n 位ならもう一方は n+1 位だという程度の解釈をされてしまいがちなのだ。

※ロゼの存在はおいといて,の話です。

閉鎖希望 さんのコメント:
婆 亀 ! No.58
最近は さんのコメント:
何でもかんでも「All or nothing」にしたがる悪い傾向が見られる。 No.57
他のコメントも読む...
コメントを投稿できます】 >>大きなウィンドウで書く...
お名前(省略可):
メールアドレス(省略可):
削除キー(省略可):  (確認画面が出ます)

5点満点で本トピックを採点して下さい。
点数 票数   グラフ                     
5点  33
4点  12
3点  53
2点  23
1点  115
(連続投票はカウントしません)

【ページビュー】  19722
【検索キーワード】(二分論)×289   (進化 樹形図)×36   (日常会話)×27   (二分論とは)×25   (無意味な相関)×22   (会話 分類)×21   (進化の樹形図)×18   (進化の樹)×18   (無意味 日常)×17   (会話とは)×16   (進化樹)×14   (生物 樹形図)×13   (ワイン 赤と白の違い)×11   (進化 樹形図)×11   (生物樹形図)×11   (性別二分論)×11   (舌平目のムニエル)×10   (進化樹形図)×10   (会話分類)×9   (樹形図 進化)×8   (2分論)×8   (樹形図)×7   
本記事へのリンクはご自由にどうぞ。
「最近腹の立つこと」に戻る