Tack'ns > 思想家T氏が語る > (マラソンやジョギングをしても痩せない理由) [シリーズ 2]

思想家T氏が語る
(マラソンやジョギングをしても痩せない理由) [シリーズ 2]
2015.3.15
(「(マラソン禁止法を作れ)」からの続き)

——   そうは言っても、痩せるのは事実ではないのですか? カロリーは消費するし、マラソン選手はみんな痩せています。
 話は変わるようだが、有名私立高校がどうして、東大合格率が高いか分かるかね?

——   そりゃ、やはり、授業内容や教育方針が優れているのではないですか?
 は、は、は。そうとは限らない。入学試験によって、優秀な子どもを取っているからだ。一旦、上位校の地位を得ると、自然と優秀な学生が集まり、何もしなくても、難関大学進学率も高まるのだ。実際、ただそれだけの話かもしれない。

——   マラソンと何の関係があるのですか?
 有名なマラソン選手がみんな痩せているからといって、「マラソンをすると、カロリーを消費して、痩せる」という思考は、短絡的すぎるのだ。

 太っている人は早く走れないから有名マラソン選手になれない。国際大会やテレビに出てくる有名マラソン選手が、痩せている人ばかりなのは当然なのだ。

 「相撲をすると太る」のではなく、「太っていないと、相撲が強くならない」。「女優になると美人になる」のではなく、「美しくないと有名な女優になれない」。それだけのことだ。

——   なるほど。確かに、私たちはガリガリのマラソン選手を見て、「走っているから痩せている」と勘違いしてしまいますね。
 有名なマラソン選手が痩せているのは、走っているからではない。痩せている選手が速く走れて、結果、有名なだけだ。いや、速く走るために、「走る」以外の手段で過酷なダイエットをしているかも知れないのだ。

 スリムなマラソン選手を見て、その体型にあこがれるのなら、走ることを真似するのではなく、体型を維持するために他に何をしているかを研究するべきだろう。それは、ボクシング選手と同様に、過酷を極める地味なダイエットに他ならないかも知れない。

現在コメントは登録されていません。
コメントを投稿できます】 >>大きなウィンドウで書く...
お名前(省略可):
メールアドレス(省略可):
削除キー(省略可):  (確認画面が出ます)

5点満点で本トピックを採点して下さい。
点数 票数   グラフ                     
5点  5
4点  0  
3点  3
2点  1
1点  3
(連続投票はカウントしません)

【ページビュー】  1334
【検索キーワード】(マラソン 痩せない どうして)×1   (太っている人は早く走れない)×1   
本記事へのリンクはご自由にどうぞ。
「思想家T氏が語る」へ戻る