Tack'ns > 思想家T氏が語る > (うらやましがられて、得をすることなどない)

思想家T氏が語る
(うらやましがられて、得をすることなどない)
2010.10.22
——   この前、会社の先輩の家に招かれ、遊びに行ってきました。立派なお宅、キレイな奥様、かわいく利発な子どもたち、クルマはおっきなビーエム。羨ましい限りという感じでした。
 それはそれは。しかし、うらやましがられて得をすることなど、何もないのだ。なのにどうして人は、自慢などするのだろうか。

 相手を羨ましがってあげれば、好感度は上がって、味方も増えるだろう。だが、人を羨ましがらせれば、それだけ好感度は下がって、味方も減るに違いない。

——   別にその先輩は、自慢してなんかいません。私が勝手にうらやましがってるだけです。
 別におもてだって自慢なんかしなくても、その人の境遇そのものが十分羨望の的で、そのために損することだってあるだろう。羨みの先には妬みがあると心得て、自慢する・しないに関わらず、なるべく地味に生きていた方が良いということだ。

 そう考えれば、ブランドや高価なものは身につけない。クルマは小さくてポンコツに限る。そして、地味で他人にはとても取り柄の分からないような配偶者と、狭くて汚い家に住み暮らすに越したことはない。

——   私はイヤですが……。
 女であれば、減量や美容もほどほどにした方がよいし、人に羨ましがられるような体型や美貌は、考えものだ。美貌というのは、対異性では、大いに意味がある。だが、対同性で考えたら、決して良いものではない。もちろん醜悪は良くないが、容姿は普通程度がよい。

 大体、この世に、おばさんの脚線美ほど無駄なものはないのだ。もはや異性を引きつける力はないのに、同年代同性の仲間だけ羨ませることになる。その負の効果は、さっきから言っている通りだ。

——   いいんですか、そんなこと言って。
 だから、自慢できるような何かを得る代わりに、自慢されなくたって「すごいね」「いいなぁ」と、嫌味なく繰り返せるような人になる方が得なのである。

閉鎖希望1 さんのコメント:
婆 亀 ! No.7
中年女 さんのコメント:
見たくなければ見なければ結構よ! No.6
他のコメントも読む...
コメントを投稿できます】 >>大きなウィンドウで書く...
お名前(省略可):
メールアドレス(省略可):
削除キー(省略可):  (確認画面が出ます)

5点満点で本トピックを採点して下さい。
点数 票数   グラフ                     
5点  7
4点  1
3点  13
2点  3
1点  13
(連続投票はカウントしません)

【ページビュー】  4149
【検索キーワード】(羨ましがられたい)×23   (羨ましがられたい人)×4   (縺繧峨d縺セ縺励′繧峨l縺溘>)×4   (人に羨ましがられたい)×4   (羨ましがられる)×2   (うらやましがられないようにする)×2   (人にうらやましがられたい)×2   (羨ましがられる人って)×1   (狭くて汚い家)×1   (うらやましがられる)×1   (人に羨ましがられないように)×1   (羨ましがられようとする人)×1   (どうして人は自慢するの?)×1   (羨ましがらない)×1   (羨ましがって)×1   (うらやましがられない)×1   (人に羨ましがられ)×1   (うらやましがられること)×1   (異性に羨ましがられる)×1   (人に 羨ましがられたい)×1   (利発な子どもへの妬み)×1   (羨ませる)×1   
本記事へのリンクはご自由にどうぞ。
「思想家T氏が語る」へ戻る