Tack'ns > 思想家T氏が語る > (消費税の増税について)

思想家T氏が語る
(消費税の増税について)
2012.1.27
 野田君の、目を覚ませなくてはいけない。まるで何者かに、催眠術か薬物で、マインドコントロールされているかのようだ。

——   消費税アップの件ですか。
 そうだ。
——   でも、このままでは、財政破綻が確実なのではないですか?
 その通りだ。
——   じゃあ、消費税の税率を上げるのも仕方がないのではないですか。
 それは本気で言ってるのか? 君も、思考停止状態におちいっているようだな。
——   え? どうしてですか。
 「このままでは財政破綻だ」というのは、消費税を上げる理由にはならない。
 正しいのは、「このままでは財政破綻だ」という部分だけなのだ。

 「消費税を上げると、解決する」というのは、自明なことではない。そう思うなら、その理由を示さなくてはならない。……まあ、無理だと思うがね。

——   歳入が足りないのだから、増やせば解決するに決まってるじゃないですか。
 1年目は解決するだろうね。

 しかし、果たして、それが持続的な状態になれるのか。そうじゃなきゃ、ダメなのだ。

 「お金が足りないから集めます」といったって、“集められる側”のお金が底をついたらそれで終わりなのだ。なんで、そんな単純なことが分からんのか。

 詳細は、経済学者の解説に譲るべきだが。

 日本国民に言いたい。「お金が足りない」と言われて、思考停止状態になってはいけない。わしは、日本人が辛抱強いことがまた裏目に出ないかと危惧している。

 “お人好し”は、いつの時代も、知人の借金返済のために貢ぎ、借金の保証人になり、そして破綻する。それでも、本人は「見殺しにするよりはかえって良かった」と気持ちの上では思っているのだろう。そう思うのは勝手だが、その論理で国家が破綻するのは避けねばならない。

閉鎖希望1 さんのコメント:
婆萱老! No.8
タックスマン さんのコメント:
「消費税」と「付加価値税」はイコールではない。
<参考>
付加価値税:事業者の売上額から仕入額を引いた額(みなし利益)にかかる税金
消費税が「買った人から」に対して、付加価値税は「売った人から」徴収するのが相違点です。
No.7
他のコメントも読む...
コメントを投稿できます】 >>大きなウィンドウで書く...
お名前(省略可):
メールアドレス(省略可):
削除キー(省略可):  (確認画面が出ます)

5点満点で本トピックを採点して下さい。
点数 票数   グラフ                     
5点  3
4点  0  
3点  3
2点  3
1点  3
(連続投票はカウントしません)

【ページビュー】  2570
【検索キーワード】(消費税は何故上げなくてならないか)×1   
本記事へのリンクはご自由にどうぞ。
「思想家T氏が語る」へ戻る