Tack'ns > 解散宣言・「正しい日本語を守る会」 > お声がけする (お声がけとは)

解散宣言・「正しい日本語を守る会」
お声がけする
2016.1.11
 最近気になる表現の一つが、この「お声がけ」だ。こんな言葉、昔からあったのだろうか? ここ数年で急速に広まった言葉のような気がする。

 この言葉が使われる場面は大まかに2つで、一つは「誘う」という意味。もう一つは、文字通り「声をかける」という動作を目上の人に対してするときだ。

 前者は「お誘いする」と表現すればよいことは明らかだ。

 後者は、「声をおかけする」と言うべきであろう。

 「声かけ」という言葉に「お」を付けた場合は、濁らずに「お声かけ」となるはずだ。さらに、自分が目上の人に行う「声かけ」であればここに「お」を付けるのはおかしい。(cf. お誘いするの「お」は正しい、理由は割愛)。

 日本語の乱れには寛容であるべきだから、このようなことはどうでも良いことである。しかし、敬語や、かしこまった表現となると少し違う。いかにも寛容で構わないのだが、かしこまった表現がまちがっていると、みっともなくて、かしこまった意味が損なわれるのである。

【免責】このページは、筆者の考えで構成されているものに過ぎません。筆者は国語の専門家ではないこと、記述の正当性は何ら検証されていないこと、記述を参考にしたり転用したりした結果について責任を持てないことをお断りしておきます。
世間 さんのコメント:
No.6どのがおっしゃっているような「濁音便」に該当するのだから、問題ないはず。(接頭語の「お」の有無とは無関係) No.7
国語の教師の知り合い さんのコメント:
筆者及び賛同者は「濁音便」というものをお忘れのようだ No.6
他のコメントも読む...
コメントを投稿できます】 >>大きなウィンドウで書く...
お名前(省略可):
メールアドレス(省略可):
削除キー(省略可):  (確認画面が出ます)

5点満点で本トピックを採点して下さい。
点数 票数   グラフ                     
5点  1
4点  1
3点  3
2点  3
1点  3
(連続投票はカウントしません)

【ページビュー】  3332
【検索キーワード】(okoegake)×14   (お声がけする)×7   (お声がけ 意味)×5   (お声掛け)×5   (お声がけ)×4   (お声かけ)×2   (お声かけ お声がけ)×2   (お声がけ 誘う)×2   (お声掛けさせて頂く)×2   (お声がけ お誘い 意味)×1   (OKOEGAKE )×1   (声がけとお誘い)×1   (お声かけ 意味)×1   (お声がけする 意味)×1   (声がけ 日本語)×1   (お声がけ願います)×1   (お声がけをした)×1   (声がけ)×1   (お声がけください 意味)×1   (お声がけ 日本語)×1   (お声がけさせていただく)×1   ("お声掛け")×1   
本記事へのリンクはご自由にどうぞ。
戻る(「解散宣言・正しい日本語を守る会」へ)